川端自動車工業(自動車鈑金/塗装|岐阜市)TEL:058-247-5484【なび岐阜】

なびシリーズで店舗を宣伝しませんか。
なび岐阜 >  岐阜県 自動車鈑金/塗装 >  岐阜市 >  市ノ坪町 >  川端自動車工業

所属カテゴリ岐阜県岐阜市の自動車鈑金/塗装を見る。

川端自動車工業

058-247-5484

〒500-8155 岐阜県岐阜市市ノ坪町4丁目6

営業時間 : 午前9:00〜午後18:00 定休日:日曜日・祝祭日

※営業時間や定休日は変わる可能性があります。

業種ランキング:自動車鈑金/塗装

川端自動車工業の店舗情報

内容を編集

地図

   地図写真ストリート

紹介文

特徴など あなたの町の車の修理屋さん-岐阜県岐阜市の川端自動車工業です。
忙しい毎日の暮らしの中で、気にはしているけれど後回しになってしまっているクルマのキズ・ヘコミなど、そんな困りごとを私たちはお客様のご都合に合わせて対応いたします。

ボディ全般・小キズ・保険対応の事故車等の【鈑金塗装】
創業40年で培った的確な判断と、国家資格を持ったスタッフの確かな技術で、お客様のお車を1台1台責任を持って修理させていただいております。

お車のキズや塗装の傷みによる部分塗装・修理を伴わないその他の【塗装】
最高品質の塗装完成度を求める、経験豊富な国家資格1級の塗装士が確かな技術で作業を行います。部品パーツのみや、その他塗装可能なものも承ります。


1. まずはお電話を
お電話にて可能な限りお車の状態、破損箇所など現状把握をさせていただきます。
ご来店いただける場合は直接お車を確認させて頂きます。
2. 破損箇所の確認・お見積の算出
ご来店(ご訪問)時に実際の状態を拝見し、最終的なお見積を提示させて頂きます。
※お車の状態によって、部品の交換が必要なのか、鈑金で修理可能なのかなど、修理方法をお伝えしながらご提案させて頂きます。
3. お車の引き取り
修理内容と金額にご納得頂けましたら、お車を引き取らせて頂きます。
代車が必要な場合はご用意させて頂きます。保険修理時のレンタカーの手配もさせて頂きます。事故車等、自走不可能なお車の場合には積車にてお引き取りに伺います。
4. 修理の開始
ご提案させて頂いた内容で修理させて頂きます。
5. 納車
修理の完了次第、納車させて頂きます。

岐阜市近隣地域/各務原市・関市・大垣市・愛知県一宮市などからのお問い合わせもお待ち致しております。
写真

基本情報

会社名・店名 川端自動車工業
住所 〒500-8155岐阜県岐阜市市ノ坪町4丁目6

ギフケン ギフシ イチノツボチョウ 4チョウメ

最寄駅 田神駅(0.85km)
駐車場 有り
営業時間 午前9:00〜午後18:00 定休日:日曜日・祝祭日
電話 058-247-5484
ホームページ http://www.kawabata-jidousha.com
http://www.kawabata-jidousha.com(携帯用)
http://www.kawabata-jidousha.com(スマホ用)
メールアドレス repair@kawabata-jidousha.com

グーグルストリートビュー

ストリートビュー ストリートビューは店舗情報変更から足す事が出来ます。
インドアビュー インドアビューは店舗情報変更から足すことが出来ます。

※店舗情報変更はこちらから変更していただけます。

店舗情報変更

もしくは 新規登録削除受付

スポンサードリンク

ご注意ください下記情報は、上記事業者とは関係ありません。関連他社のご近所サーチ結果です。

近くの関連他社

業種別アクセスランキング

なびニュース - 中部地域版 愛知・静岡・山梨・長野・岐阜・新潟・富山・石川・福井

なびニュース - 中部

こんにちは 特派員しげです。

夏になると子どもを中心に患者数が増える感染症が、「手足口病」、「ヘルパンギーナ」、「咽頭結膜熱(プール熱)」です。
"子どもの三大夏風邪"と呼ばれたりもしますが、例年6月から8月にかけてそれぞれの流行がピークを迎えますので、
特長や注意点を確認し、事前の感染対策に備えたいものです。

そして「手足口病」が全国的な流行となっています!

手足口病とは、口の中や手のひら、足の裏などに水泡性の発疹ができる感染症です。
乳幼児のほか、まれに成人も感染します。
通常は数ミリ程度の発疹だが、今年流行しているウイルスは5ミリ程度の発疹もみられます。
発熱はあまり高くならず、ほとんどの発病者は数日間で治るが、39度以上の高熱を伴うこともあるとのこと。

三重県では10~16日の1週間の指定医療機関の平均患者数が16・9人となり、警報レベル(5人以上)を大幅に超えました。
県薬務感染症対策課によると、前回大流行した平成23年以来、過去7年間で最高値になっています。
同課は「今後も患者が増える可能性があり、手洗いやうがいを徹底するように指導してほしい」と保育施設や幼稚園などに注意を呼びかけています。

感染経路としては、鼻汁などの接触感染、せきなどの飛沫(ひまつ)感染で、乳幼児が集団生活をしている保育施設や幼稚園では注意が必要です。
三重県は、こまめに手洗いやうがいをすることや、症状が現れたら早めに医療機関を受診することなどを呼びかけています。

「手足口病」は子供だけではなく、大人にも感染が増えているようです。
感染すると、恐ろしく口内が痛くなった事例もあるようです。

家族全員で「手足口病」の予防が必要ですね。
特派員 2017年7月21日


キーワード検索

なびシリーズからのお知らせ!

大規模プログラムトラブルによりご迷惑をお掛けしております。なびシリーズはまだ機能制限がございます。

  • 新規登録・変更・削除受付可能です

なびシリーズ復帰状況
2017/06/29

お時間を頂戴していますが鋭意開発中!

半顔メイク2017|最近の毎日メイク|ダブルラインのかき方|詐欺メイク|THE POWER OF MAKEUP

 う~ん、女性は化ける。。。。。